クリームの新しい世界を広げる、
生乳のおいしさを濃縮した自信作。

生乳が持つ魅力を、どれだけ引き出せるかが生クリームの品質を左右します。クレーム・ソワニエは、原料となる生乳はもちろんのこと、
その製法を徹底的にこだわり抜いた生クリームです。

製品化は、すべてご注文をいただいてからの受注生産。
福岡県、熊本県を中心とした酪農家から届いた新鮮な生乳をきめ細かな管理ができる小規模の工場で、手間を惜しまず24時間以内に加工しています。

最も重視しているのは加熱温度だけでなく、その時間。
オーム乳業が長年積み重ねてきたノウハウから導きだした、
いちばん良い温度と条件で生乳のおいしさをギュッと濃縮して、
高い理想をお持ちのプロのニーズに応える品質を実現しました。

クレーム・ソワニエは、生クリームの世界を広げる
大きな可能性を持つオーム乳業の自信作です。

「カンテサンス」
岸田シェフが語る
クレーム・ソワニエの魅力

ミシュラン三ツ星をとり続けるフレンチレストラン「カンテサンス」(東京・北品川)の
オーナーシェフ岸田周三氏に、クレーム・ソワニエの魅力についてお話しいただきました。

ビデオでは、2016年6月19日の岸田シェフによるセミナーで、
ご紹介いただいた同製品を使ったメニューや、
それに先立ち3月にオーム乳業と酪農家を見学された時の様子もご覧いただけます。

ダイジェスト・バージョン(3:15)

フル・バージョン(12:01)