ミッション

乳を通して、おいしさと健康に貢献する

健康な暮らしにとって「食」は欠かせないもの。
そして「おいしさ」は、食には欠かせない魅力のひとつ。
乳本来がもつチカラから「おいしさ」を創造し、
安心とともにユーザーへとお届けする。
それがオーム乳業の使命です。

オーム乳業のものづくり

オーム乳業が最も大切にしていることは、生乳の質と鮮度。
それを徹底して守るために、手間を惜しまず製品をつくっています。

私たちの工場は酪農家の牧場からすぐ近くにあり、時間をかけず、生乳が酪農家から直接納入されます。
この恵まれたロケーションがあるから、常に鮮度の高い生乳を入荷できます。
また、酪農家の牧場は牛1頭1頭まで目が届く小規模なもの。
丁寧に飼育された乳牛から搾乳される生乳は申し分のない乳質です。
生乳の鮮度と乳質を大切に加工します。

製品をつくる時に最も気をつけるのが、熱の管理です。
大量生産型の大規模な工場でないからこそ、きめ細やかな条件設定を可能にしてくれます。
そして効率は良くありませんが、品質を優先するために小ロットによる生産を行っています。

鮮度の高い生乳を得られる立地と小規模な工場という環境を守り、生乳と、生乳から分離を行うクリームを根幹とした製品を品質最優先でつくること。それがオーム乳業のものづくりです。

シンボルマークに込められた想い

「健康」(青色)

社員が健康で活力に満ち、社会の健康に貢献できる企業を目指します。

「変化」(波の形)

環境の変化、ニーズの変化にスピーディに対応できるよう自ら柔軟に変化・成長する企業を目指します。

「調和」(シンクロした二つの波)

お客様との対話、社員間の対話を大切にし、一致・協力して道を切り開く企業を目指します。

バリュー(価値観)

  1. ①安全と品質、環境
  2. ②人のために働く
  3. ③挑戦と革新
  4. ④スピードとタイミング